岩国市川西の歯医者・歯科医院なら

〒741-0082 山口県岩国市川西1丁目21-30
JR岩徳線「川西駅」より徒歩2分

診療時間
9:00~13:00 × ×
14:30~18:30 × ×

※祝日のある週の木曜日は診療しております。
休診日:木曜・日曜

ご予約・お問い合わせはこちら

0827-35-4366

当院のインプラント治療

※自費診療です

著名な歯科医師の指導を受けた院長が担当

当院では院長がインプラント治療を担当します。院長は、インプラント治療において多くの治療実績を持つ山崎長郎先生の指導を受け、技術を習得いたしました。

山崎長郎先生は、「日本口腔インプラント学会」が指定する日本で一番大きなスタディグループの講師を務め、インプラント治療においては屈指の治療技術を持つ歯科医師です。

インプラント治療とは、外科手術をともなう高度な治療方法です。インプラントを埋め込むあごの骨の周辺には、血管や神経といった重要な組織が存在します。こうした組織を傷つけることなく手術を成功させるには、より高い技術や豊富な経験を持つ歯科医師が担当した方が、患者さまにも安心していただけるのではないでしょうか。

その点私どもの院長は、インプラント治療で屈指の治療技術を持つ歯科医師から直接学んでおりますので、ぜひご相談いただければと思います。

治療できない(難しい)と言われた方もご相談を

過去に「インプラント治療はできない」と言われた経験のある方も、当院でなら治療が可能なケースもあります。

インプラント治療ができない主な原因は、インプラントを埋め込む部分に十分な骨がないためです。骨が足りない部分に骨を増やす治療方法もありますが、この治療は歯科医師なら誰でもできるというものではなく、高度な技術が必要となる難しい治療方法です。

私どもでは20年以上(※)にわたる治療経験を持つ院長が、「GBR法」や「サイナスリフト」と呼ばれる、骨を増やす治療をご提供いたします。これまでインプラントはできないと言われた経験のある患者さまも、どうぞあきらめずに一度ご相談ください。

※2020年現在

治療名:GBR(骨誘導再生)
治療の説明:骨に厚みや高さが足りない場合に行う。歯ぐきを切開し、骨が足りない部分に自分の骨、または人工の骨を注入し、メンブレンという専用の人工膜で覆って骨の再生を促す治療法です。
治療のリスクや副作用:手術後に、痛みや腫れ、出血、合併症などを引き起こす可能性があります。個人差により、予定量の再生ができない場合は再手術が必要になる場合があります。組織が再生するまで数か月の期間がかかります。
費用:○○円(税別)

治療名:サイナスリフト
治療の説明:上の歯のインプラントを希望しているが、あごの骨の厚みが足りない場合に行う。上顎洞の位置(小鼻の横)の歯ぐきを横から切り開き、中に人工骨(骨補填材)や移植骨を入れて骨を増やす治療法です。
治療のリスクや副作用:手術後に、痛みや腫れ、出血、合併症などを引き起こす可能性があります。個人差により、予定量の再生ができない場合は再手術が必要になる場合があります。組織が再生するまで数か月の期間がかかります。
費用:○○円(税別)

安全性を高めるために各種設備を導入

インプラント治療は外科手術をともなう難しい治療のため、より安全性を高めるために、当院では各種の設備を揃えています。

CT

手術中に誤って神経や血管を傷つけてしまうと重大な事故につながることもあるため、インプラント治療においては、通常の歯科治療に比べてより綿密な検査が必要です。そこで私どもでは歯科用CTによるCT撮影を行い、あごの骨の厚みや高さ、神経の位置を正確に把握できるようにしています。

電気メス

「電気メス」は一般的なメスと違い、止血しながら切開ができるため、手術中の出血を少なくできるメリットがあります。また痛みや術後の腫れも少ないので、患者さまのお身体への負担が少なくなります。

オペ室

インプラント手術の際は、通常よりもさらに院内感染対策に気を配る必要があります。当院では手術専用のオペ室を設置し、他の患者さまの治療スペースと隔離した状態でインプラント手術を実施。これにより空気感染を防げるだけでなく、手術を受けられる患者さまのプライバシーも守れます。また歯科医師をはじめとするスタッフにとっても、インプラント治療を受けられる方の治療のみに集中できる環境となっています。

インプラント本体にもこだわっています

「インプラント」とは、あごの骨に埋め込む人工の歯根(歯の根)のことです。現在では世界中のメーカーがこのインプラント本体を製造・販売しており、その影響もあって、インプラントの形や太さ・材質などはメーカーや製品によってまちまちなのが現状です。

その中から私どもでは、「ストローマン社」のインプラントを採用。インプラントが「患者さまのお身体に埋め込む器具」である以上、その品質にこだわるべきだと考えて、実績と品質がよりしっかりしている製品を選択しています。

このように当院では手術中の重大な事故を防ぎ、患者さまのお身体への負担が少ない治療をより安全に行えるよう、各種の設備を取り揃えています。

治療名:インプラント治療
治療の説明:失われた歯のあごの骨にチタン製の人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯(かぶせもの)をつける治療法です。
治療のリスクや副作用:手術後に、痛みや腫れ、出血、合併症などを引き起こす可能性があります。噛む感覚がご自身の歯と異なる場合があります。見た目がご自身の歯と異なる場合があります。手術後にメインテナンスを継続しないと、インプラントが抜け落ちる可能性があります。

治療の価格:診断料:10,000円(税別) インプラント埋入代:260,000円(税別) 上部構造:¥85,000〜¥112,000(税別)
※メンテナンスに継続して来院されている方は10年保証あり

インプラント治療の流れ

検査

検査器具やレントゲン、CTで、歯やあごの骨の状態を調べます。

治療計画の説明

歯やあごの骨など、お口がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

手術

インプラント本体をあごの骨に埋め込みます。

人工の歯を装着

インプラント本体の上に人工の歯を装着します。

メインテナンス

インプラントを長持ちさせるために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

0827-35-4366

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:00~13:00
午後:14:30~18:30
※祝日のある週の木曜日は診療しております。
休診日:木曜・日曜